トップページ | 2006年4月 »

2006年3月29日 (水)

アンケート集計など

今日は相談・交渉の予定がなかったので、今週末に印刷予定の「ふれあい通信」の原稿作成や、大会前に行った組合員アンケートの集計、それに基づいて組合員名簿の修正などを行いました。

名簿の修正をして改めて確認したこととして、現在、インターネットメールのアドレスを連絡いただいて、組合活動の情報を「メール通信」という形で送っている組合員は、全体の4割程度です。その他の方には「ふれあい通信」以外になかなか情報を送ることが出来ないのが残念です。

さて、明日は御園座の清掃部門業務を行っている会社(みその事業)との交渉と、ヤマト運輸の子会社ヤマトボックスチャーターとの交渉があります。交渉結果はまた明日以降に報告します。

2006年3月26日 (日)

第1回運営委員会を開催

昨日(25日・土)第8期最初の運営委員会をユニオン事務所で開催、先日の定期大会委で選出された9名の運営委員全員が顔をそろえました。

第1回ということで、各運営委員会の担当と、定期的に行う会議や行事の回数・日時について決めました。今年度の運営委員も例年同様、それぞれに忙しく、みんなが都合のいい時間というのは少なく、なんとか「毎月第2土曜の午後6時30分から」運営委員会を開催していくことになりました。したがって、次回運営委員会は4月8日(土)午後6時30分からです。

休日、または休日前の貴重な時間に会議が設定されるわけで、各運営委員のみなさんご苦労様です。

また、いよいよ春めいてきた今日この頃に「お花見」は欠かせません。時間・場所はまだ未定ですが、4月9日(日)の午後にお花見をすることにしました。詳細は追ってご連絡します。

さて、週明けの明日は昼に1件、夜に1件面接相談が予定されています。年度末のせいか最近面接の相談が増えているので、今後交渉もふえるかもしれません。相談や交渉など「手伝えるよ」という方、積極的にご連絡くださいね。

2006年3月23日 (木)

相談がふえています

今日は2件、相談の電話がありました。偶然にもいずれも高齢者雇用労働者の解雇及び雇い止めの相談です。明日それぞれ面接相談をします。一人の方は組合に加入しての交渉を求めています。

夕方になり、昨日相談にきた派遣労働者が、昨日派遣会社と5時間近く(!)交渉したが酷い対応を受けた、と再度相談にきた。これからは組合に参加して交渉したい、とのこと。仕事の途中、とのことで組合加入申込書を渡しておきました。

一方、現在交渉中のある会社から解決に向けた回答の連絡もありました。最終的な解決となったら速報します。

2006年3月22日 (水)

相談と会議の準備でした

今日は面接相談が1件。男性の技術者の派遣社員。二重派遣と残業未払いについて派遣元に改善を求めたい、とのこと。すでに行政にも違反申告などをするなど積極的。自分の主張が正しいか確認に来られたようで、組合に加入する意志はなさそう。

電話相談も1件。しかし「派遣先で侮辱された」といろいろ不満を述べたあと一方的に切れてしまった。なんだかよく分からない電話。しかし近頃「侮辱された」という内容の相談はちょくちょくある。なかには仕事の注意をされたことを「侮辱」と捉えているケースもあり、事情も聞かずに「力になりましょう」などと安請け合いするのは危険だ。

ヤマトボックスチャーターにはAさんの職場復帰通告と再団交の申し入れを文書で行った。

その他今日は今週土曜日の25日に開催する第1回運営委員会の準備を行った。一回目だけに山ほど議題がある。新しく運営委員になった方々、よろしくね。

2006年3月21日 (火)

祝日開けがいそがしそう

今日20日は二つの交渉事案に関する打ち合わせと、一つの裁判事案の弁護士との打ち合わせがありました。

一つは偽装請負で働いていたSさんが、就労先に対する要求実現はおろか交渉も拒否されている事件についての打ち合わせで、抗議行動の決行を背景に再度交渉を求める申し入れ行動を行うことをきめました。

二つ目は先週団交を行ったヤマトボックスチャーターの件について、事件の背景等を再度整理し、当面の行動計画をたてました。

裁判打ち合わせは、半田のレストランの多額の未払い賃金(三人の労働者に対し約600万円!)の支払いを求める民事訴訟についての進め方を検討しました。

さすがに一日3件の問題に取り組むのは、結構大変でした。

明日21日は祝日にてユニオンもお休み。今後上記の交渉に関する申し入れ行動等に加え、新規の面接相談も2件予定されており(今期初めての運営委員会も週末に予定されているし)、忙しい毎日が続きそうなので、一日充電します。

2006年3月17日 (金)

ヤマトボックスチャーター団交

今日は守山区にあるヤマトボックスチャーター愛知との団体交渉(1回目)が行われました。長距離トラックのドライバーとして6年勤務してきたAさんについて、職場で自主退職を求める署名文書が回され、その後会社から降車処分を受けた、という事件。

1回目の交渉から会社は弁護士に交渉を委任、署名文書は従業員が勝手にやったこと、と会社の責任を全く認めようとしませんでした。弁護士の態度はとても高飛車で、冷酷なものでした。

来週早々にもAさんと打ち合わせを行い、今後の対応を検討したいと思います。

さあ出発だ

名古屋ふれあいユニオンで「運営委員長」として、半日専従を務めています。

名古屋ふれあいユニオンも先日(3月12日)の第8回定期大会を経て、8年目の活動を始めることになりました。「不安定雇用労働者のよりどころ」というスローガンで結成された地域労働組合です。

今期よりこのブログを借りて日々の活動について描いていきたいと思います。愛知県は名古屋市の片隅で生まれ育った活動に対し、忌憚のない意見をお寄せいただければ幸いです。

さあ、名古屋ふれあいユニオン、8年目の挑戦に出発です。

トップページ | 2006年4月 »