« 交渉三件 | トップページ | ホームページの模様替え!? »

2007年10月14日 (日)

東海労働弁護団総会に参加

今週末は、土曜日にユニオンの運営委員会、日曜日には午前中ユニオンみえの定期大会、午後は東海労働弁護団総会、と行事が続き、いささかお疲れ気味。

ユニオンみえは今回第50回の節目の大会。来年春には50周年のイベントも予定されているとのこと。Cimg1418

年間500人を越す組合員を拡大する、今一番勢いのある組合。闘争戦術、組織運営、組合員学習など、見習わなければならないところがいっぱいある。

これからも東海地方のユニオン活動の発展のために、力を合わせていきたいと思う。

東海労働弁護団の総会も48回目を数える。

この間、労働弁護団の弁護士の皆さんの協力なくして、ふれあいユニオンの活動はありえない、というぐらい、日頃からお世話になっている。Cimg1422

…ということで、総会にも組合員12名が参加。総会とそれに引き続いての記念講演に聴き入った。

記念講演はNHKスペシャルで「ワーキングプア」を企画した鎌田記者から、番組作成に込めた熱い思い、テーマの重要性が述べられ、日本労働弁護団の弁護士からも、格差社会を押し進めるような法律法案を労働者のものへと転換する重要性が述べられた。

弁護士の視点も、先日の派遣請負研究会の結成など、非正規労働者の問題に向けられるようになった。つい5年前には考えられなかったこと。

弁護士さんと言うと、普通の人には一段高いところにいるように感じられると思う。労働弁護士は、困難な問題を共に解決する上での闘う仲間であることを、みんなに知ってほしいと思う。

« 交渉三件 | トップページ | ホームページの模様替え!? »

行事、その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 交渉三件 | トップページ | ホームページの模様替え!? »