« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月13日 (日)

ATUサポート市民の会第4回総会

2月12日、ATUサポート市民の会の第4回総会に参加しました。

同会は、トヨタ系の企業で働く労働者の個人加盟制の労働組合であるATU(全トヨタ労働組合)を支える市民の会として結成されました。しかしその活動はそれに限らず、愛知県下の労組、特に個人加盟制のユニオンの共闘にも積極的な役割を果たしています。

私たちふれあいユニオンの活動にも日頃より支援していただいており、総会に出席させていただきました。

Img_2018 挨拶に立つATUの若月委員長

会場は椅子が足りないほどの盛況で、参加されている団体も多方面にわたっており、同会の地道な活動の成果がここにあらわれていると思いました。

総会では、昨年、長期間の「ゼネスト」を敢行し勝利した「関西生コン労組」の高副委員長の講演があり、労働組合の存在意義はここにある、と思わせる迫力あるお話を聞くことができました。

Img_2016 関西生コン労組・高英男副委員長

闘いの伝統は一朝一夕で作り出されるものではありませんが、愛知県でも地域の仲間が主義主張を越えて協力しあって、一歩一歩運動を築いていきたいと思わせる総会でした。





2011年2月12日 (土)

交渉報告

この間新規に交渉を申し入れた事件と、解決した交渉を報告します

【新規交渉】
◆K外語学院(常勤講師/雇用保険)
 常勤講師の雇用保険が未加入。職安の指導後も改善されず。雇用保険の即時遡及加入を求め、団交を申し入れ。

◆オーネット(契約社員/契約外業務による不利益扱い)
 結婚相談業大手。入社間もない契約社員に契約外の特殊な業務を命じ不利益を与えたことに対する説明と謝罪を求めて団交を申し入れ。

【解決報告】
◎某障害者施設(社会福祉法人)
◎ビオンスタッフ(派遣業)
いずれも組合の要求をふまえて、円満に解決しました。

2011年2月 7日 (月)

2月5日、第3回組織強化会議を開催

2月5日、今期3回目の「組織強化会議」を開催しました。

8月・11月と行ってきた会議をふまえ、来期のふれあいユニオンの体制について、具体的な議論ができたと思います。

1999年結成の頃に比べ、組合員数・活動範囲・交渉件数とも数倍増えた事に対応し、組織運営も改善していく必要があります。

また個人加盟制の地域ユニオンは、職場単位の労働組合のような組合員同士が顔の見える関係が自然にできるものではなく、意識的に作り出していく必要があります。

こうした問題点を克服できる組織運営をみんなの協力で進めていくために、4月17日に予定された組合定期大会に向けて、更に議論を深めていきたいと思います。

東郷てつや事務所、2度にわたり団体交渉を拒否

 東郷てつや事務所(名古屋市会議員東郷哲也氏の事務所)に秘書として雇われた労働者が、1月当労組に加入した。議員秘書の組合加入は当労組でははじめてである。

 労働者は長時間労働にもかかわらず入社時に約束した賃金さえ支払われず、「退職届を提出しないと給与を支払わない」と退職を強要された、と主張しており、当労組より問題解決に向け団体交渉の開催を申し入れた。

 ところが当組合からの団体交渉要求に対し、同事務所は要求書の受理さえしない(二度にわたり)という、明らかな団体交渉拒否の姿勢を示している。

 当労組は労働者と相談の上、愛知県労働委員会に団交拒否の不当労働行為救済申立を行う予定である。

第2回全体会を開催

1月29日、名古屋市女性会館にて、今期第2回組合員全体会を開催しました。

全体会前半はプロジェクターを使って、名古屋ふれあいユニオンの12年を写真や表を使って概観しました。

Cimg0436

後半は手作りのサンドウィッチなどを食べながら組合員間の交流・報告を行いました。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »