« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月28日 (月)

今期第二回組合員全体会を開催

1月26日、今期第2回組合員全体会を刈谷アイリスで開催しました。

今年一番の寒波のなか、参加された組合員・賛助会員の皆さん、ご苦労様でした。

講演していただいた、札幌地域労組の鈴木書記長より、『職場の理不尽を組合をつくって跳ね返そう』とのテーマのもと、職場に組合を作る上でのプロセスや教訓を、豊富な経験をもとに報告していただき、大いに参考になりました。

私たちのユニオンはまだ職場で多数の労働者を組織することがわずかしかできていないので、是非札幌地域労組をはじめ全国の組合に学び、一つでも多くの職場分会の結成に向けた取り組みを進めていきたいものです。

2013年1月17日 (木)

ワールド労働委員会の第1回調査期日が決まる

昨年末、組合を結成して団体交渉を申し入れたが1度も団交に応じず、組合員4名を解雇した株式会社ワールド(ロードサービス請負業等)について、愛知県労働委員会に不当労働行為救済の申立を行い、この度第1回調査期日が以下の通り決まりました。

日時 2013年2月6日(水)午後1時30分~

場所 愛知県労委道委員会

なお不当解雇された4人はすでに解雇無効の仮処分裁判を名古屋地方裁判所を提訴して
いますが、労働組合の交渉申し入れを無視し、組合員ばかり4名を解雇した会社を、労働組合として決して許すことはできません。

1月26日に今期2回目の全体会を開催

来る1月26日(土)今期2回目の組合員全体会を開催します。ふれあいユニオン組合員並びに賛助会員の皆さん、是非ご参加ください。

日時  2013年1月26日(土)18:15~20:40
場所  刈谷市総合文化センター アイリス
     愛知県刈谷市若松町2-104 TEL:0566-21-7430
 


講師に札幌地域労組の鈴木一氏書記長を迎え、『職場の理不尽を組合をつくって跳ね返そう』と題したお話をしていただきます。

札幌地域労組は、札幌近郊の約100職場に単組・支部を置き、自治体委託の清掃労働者、保育園、老人ホームなどの公共サービスにかかわる職場をはじめ、情報処理、機械製造、販売会社など様々な職場で2000人を越えるの組合員を組織。毎年新たな職場組合を結成、組合結成や権利侵害と闘う戦術は全国のユニオンの模範になっています。

その先進的な取り組みに学び、今後の活動に役立てていきたいと思います。

1月23日、東京アカデミーと団体交渉を開催

昨年12月21日に降格パワハラ等の事件に関し当労組及び組合員との和解が成立した東京アカデミーと、和解後初めての団体交渉を、来る1月23日(水)午後1時から開催することとなりました。

正当な評価に基づく賞与支払いと、時間外労働手当未払い分の支給などについて、会社の誠意ある回答を求めています。

上記和解の趣旨に基づき、今後様々な労働条件について、労使対等な立場で話し合って解決を図っていきたいと思います。これまで以上に、東京アカデミーとの交渉に対し、ご支援よろしくお願いします。

2013年1月 6日 (日)

ヴイテックの子会社ヴイテックプロダクト、労働委員会へ

自動車用樹脂部品の設計・開発、製造・販売を行っている株式会社ヴイテック(本社安城市)の完全子会社であるヴイテックプロダクト(本社岡崎市)は当労組組合員Sさんの病気休業の復職を認めず解雇通告してきた。

 

休業後の原職復職は組合と同社前身のイケバ産業と労使協定を結んでおり、またSさん以外誰も退職勧奨も無論解雇も行われておらず、解雇権の濫用以外のなにものでもない。

 

組合は会社とこの間四回交渉を行ってきたが交渉は決裂。昨年末12月27日愛知県労働委員会に対し職場復帰または応分の解決金の支払いを求めあっせんを申立てた。

 

会社が長年働いてきた労働者の思いを受け入れ、早急に職場に戻すことを今後も訴えていきたい。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »