« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月26日 (火)

市川鉄工所に対し宣伝活動を行う

本日11月26日、組合からの要求を取り下げなければ懲戒解雇する、と文書回答し数日後に労働者に実際解雇予告通告をおくりつけてきた市川鉄工所に対し、解雇撤回と団体交渉開催を求めて、会社前宣伝活動を行いました。

Dscn0041

今後仮処分裁判、労働委員会での闘いを引き続きおこなっていきます。ご支援お願いします。

2013年11月25日 (月)

東京アカデミーと冬期一時金交渉を開催

本日11月25日、東京アカデミーと冬期一時金交渉を行った。

組合は、

・全社員平均で給与1.5ヶ月分の支給

・支給の査定幅の設定(マイナスは30%まで)

・組合員に対する正当な評価

などを要求している。

他の職場に比べると、極めて控えめな要求だが、東京アカデミーでは(残念なことに)決して実現容易な内容ではない。

今後、多くの仲間がふれあいユニオンに参加して、よりよい労働条件の実現に向け、力を合わせてくれることを期待したい。

2013年11月15日 (金)

労働委員会日程、次々に決まる

この間、いくつかの職場で愛知県労働委員会に対し、不当労働行為救済申立やあっせん申請をおこなってきたが、つぎつぎと日程が決まったのでご報告します。

1.東京アカデミー(一時金問題・あっせん)

 本年度夏期一時金の交渉が平行線になったため、解決に向けあっせんを申請。労働委員会の日程がつまっているため、来年1月9日(木)に開催することが決定いたしました。

 それ以前に冬期一時金交渉が12月には行われる予定。

2.岡本軽金属(社員2名/団交拒否・解雇/不当労働行為救済)

経営不振を理由に大量の整理解雇を行った会社に対し、1名の労働者がユニオンに加入し交渉を行っていたが、会社がわずかな解決金を一方的に本人送りつけ、その後団体交渉の開催を拒否。もう一人ユニオンに加入したが、一切団交に応じない。

12月16日第1回調査が行われます。

3.市川鉄工所(社員/団交拒否・解雇/不当労働行為救済)

 大幅賃下げを裁判で争い和解解決した労働者に対し、和解条項に反しその後パワハラ・差別扱いを行っているので、ユニオンから団体交渉を申し入れたが、団交に応じず、要求を降ろさなければ懲戒解雇する旨の文書を組合員に送付。さらにその後当該労働者に対して、能力が著しく劣るといった理由で解雇予告をしてきた。
 組合活動を嫌った解雇であることは明らかであるため、不当労働行為申立。

12月13日(金)第1回調査が行われます。

2013年11月13日 (水)

次々と団体交渉申し入れ

今週に入り、毎日新しい団体交渉の申し入れを行っています。すべて労働者の雇用と生活にかかわる重大な事案です。解決に向けて頑張っていきましょう。

派遣会社H/Y病院(派遣・ペルー人/中途解約)
病院の介護職に従事していたペルー人労働者が、病気になって休みがちになったところ、契約途中で仕事を打ち切られた、とする事件。18日団体交渉。

S工業(契約・フィリピン人/解雇)
仕事がひまだから、との理由で1週間後の指名解雇を通告された事件。

NPO法人R(社員2名/未払い賃金)
「野球を通した再チャレンジ教育支援」を目的としたNPO法人が職員に賃金をまともに払ってこなかったことに対し、2名の元職員が未払い賃金の支払いの請求を求める。

有限会社P(社員/「準社員」への降格)
ビデオ試写室の店長が、社長から接客態度が悪いとして、「準社員」への降格(事実上の解雇)を言い渡された。店長としての雇用の継続を求める。

市川鉄工所は解雇を撤回せよ!

 団体交渉を拒否しながら、当該労働者に12月6日付で解雇するという解雇予告をしてきた市川鉄工所に対し、組合は「解雇予告への抗議申し入れ」を行うとともに、ただちに法的手続きを行うこととしました。

 また、先日提出した団交拒否に対する不当労働行為救済申立に、不当な解雇予告も付け加えて申し立てし直しました。

 能力が著しく劣るなどと言ってきていますが、組合活動を嫌った解雇であることは明らかです。

 今後会社への抗議行動なども考えていきますので、ご支援よろしくお願いします。

2013年11月 1日 (金)

市川鉄工所事件・不当労働行為救済申立

昨日の岡本軽金属に続き、本日11月1日、市川鉄工所(豊田市)のこの間の行為は不当労働行為である、として、愛知県労働委員会に不当労働行為救済申立を行いました。

同社は、当労組組合員の労働条件に関する団体交渉の申し入れを再三にわたって拒否した上に、「要求を取り下げないと懲戒解雇する」旨の文書を組合員におくりつける、という信じがたい労働組合敵視・組合員差別の行為をとり続けています。

さらに、申立後、本人宛に本年12月6日付で解雇する旨の解雇予告通知書が送られてきました。到底許されることではありません。

今後厳しい闘いが続くと思います。ご支援をよろしくお願いします。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »