« 一心商事、現社長欠席での団交開催を回答 | トップページ | 竹屋第二回団体交渉報告 »

2017年7月26日 (水)

竹屋、第1回団体交渉報告

  7/25の19:00から、株式会社 竹屋(ぱちんこ機関連の製造・販売/本社・春日井市)との初めての団交を行いました。

竹屋側から社長と弁護士を含む3名、組合から6名参加しました。
会議室の利用可能時間が2時間と短かったため、退職者が頻発する原因となっている案件に絞り話合いをしました。

  しかし、組合側から竹屋側に対し交渉内容を記した申入書を事前に送っていたのにも関わらず、竹屋側は回答を行うために必要な満足のいく資料が纏められておらず、事実確認に基づいた回答が出来ない状態で、さらに決裁者が出席しているにもかかわらず質問を持ち帰って検討するといった発言をするなど、あまりにお粗末な対応でした。

  時間内に交渉を行なったが持ち帰り検討となった内容については、8/10までに回答を提出するよう要求し、それについて竹屋側の承諾を得ました。
  また、今回交渉出来なかった申込書に記載の他の内容につきましては、8/3に引続き団交を行う事になりました。

  今後もより社員が働きやすい環境を目指し、交渉を進めていきます。

« 一心商事、現社長欠席での団交開催を回答 | トップページ | 竹屋第二回団体交渉報告 »