« 竹屋第二回団体交渉報告 | トップページ | 濃尾大花火大会に参加 »

2017年8月 4日 (金)

労働法制改悪阻止8・19国会議員会館前行動へ

日本労働弁護団が、残業代ゼロ法案・解雇の金銭解決制度に反対し、来る8月19日に国会前行動を呼びかけている(下記参照)。「全ての労働者・労働組合が一致団結して闘おう」との呼びかけに応え、コミュニティユニオン東海ネットワークとして、同行動に参加する。

----------------------------------------------------------------
〈日本労働弁護団〉8.19国会前行動のお知らせ  2017/7/28

意外や意外!? 日本労働弁護団60年の歴史において初の国会前行動です。安倍政権は、「働き方改革」を標榜しつつ、真っ向から矛盾する働き方改悪実現に向けて、着々とすすんでいます。その典型例が、労働時間規制の根幹を脅かす「定額¥働かせ放題法案」(=残業代ゼロ法案)。高度プロフェッショナル制度創設と裁量労働制の大幅規制緩和がその内容です。
もう一つ、解雇規制の緩和を狙った、「解雇の金銭解決制度」も着々と法制定に向けて動き出しています。
暑い夏、「真の働き方改革」を実現できるように、声をあげましょう!皆さま、ぜひご参集下さい。宜しくお願いします。

◆日 時:2017年8月19日(土) 16時~17時
◆場 所:衆議院第2議員会館前
◆主 催:日本労働弁護団(TEL03-3251-5363)

« 竹屋第二回団体交渉報告 | トップページ | 濃尾大花火大会に参加 »