« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月28日 (木)

竹屋に対し労使協議申入れの御報告

9/27に株式会社 竹屋(ぱちんこ機関連の製造・販売/本社・春日井市)に労使協議の申入れを行いました。

   内容としては、

・現在、組合員Mは製造業務に異動させられているが、本来開発業務を主として行っており自身の能力を発揮出来ない状況にあるので、正当な評価を得られるよう開発業務への復帰を要求し、何の説明もなく異動及びほぼ同時に降格を行なっている事に対し合理的かつ正当性のある説明を要求します。

・重要な個人情報であるマイナンバーの管理、運用がどのように行なわれているかの説明を要求します。

協議の日時については10/1迄に回答するよう申し入れています。

今回は、竹屋の自浄作用に期待し、敢えて社内の者だけで協議を行い問題解決を図りたいと考えており、解決出来ない場合には速やかに団体交渉に移行する準備を整えて臨みますので皆様の応援をお願いします。

2017年9月11日 (月)

竹屋との第4回目団交の御報告。

   9/8の19:00から、株式会社 竹屋(ぱちんこ機関連の製造・販売/本社・春日井市)と4度目の団交を行いました。

   竹屋側からは弁護士を含む2名、組合から6名参加しました。

    今回の団交では、前回から今回の団交に至るまで竹屋側は梁川社長を交えた関係者との打合せが進んでいない旨の説明があり、早急に今後の対応を社内外と検討したいとの事でして、申入書の内容については殆ど議論が出来ませんでした。

   これから約一月かけ、竹屋側で打合せを行い10/10に回答書を組合に提出、それを持って10/19に第5回団交といった流れになります。

    この約一月で竹屋側で実りのある議論をしてもらい労働問題が解決する方向で進む事を期待し、組合として万が一に備え準備をすすめていきます。
   

2017年9月 4日 (月)

竹屋との第4回目団交日時の決定

次回の株式会社 竹屋(ぱちんこ機関連の製造・販売/本社・春日井市)との4度目の団交日時は9/8  19:00から行います。

   今回の団交も、労働者側に対して一方的な不利益を与える内容の改善を求め強く交渉を進めていきます。
   

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »