« 竹屋との第9回団交の御報告 | トップページ | 竹屋との第1回あっせんとその他のご報告 »

2018年2月15日 (木)

一心商事事件全面解決のご報告

  当労組と一心商事株式会社との間での労働争議は、2018年2月13日、中央労働委員会からの和解勧告書に労使双方が合意・調印を行うことで、3年9ヶ月に及ぶたたかいが全面解決しました。

  2月5日に行われた中央労働委員会は7時間という長丁場。協議の末、同委員会が「和解勧告書」(会社側が組合側に対し謝罪、今後不利益取り扱いせず誠実交渉する、組合員の合意退職、解決金支払い、などの内容)を作成し、労使ともその内容を受諾することで確認。また、和解調書では解決金に法的拘束力(債務名義)を持たせることとしました。

  地域のみなさん、全国の皆さん、多くの方のご支援なくしては決してこんなに粘り強くはたたかえませんでした。本当にありがとうございます。

« 竹屋との第9回団交の御報告 | トップページ | 竹屋との第1回あっせんとその他のご報告 »