« 2018年2月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年3月31日 (土)

竹屋との第2回あっせんのご報告

  3/29の13:00より株式会社 竹屋(ぱちんこ機関連の製造・販売/本社・春日井市)と2回目となるあっせんを愛知県庁西庁舎で行いました。

   今回のあっせんにつきましては円満に解決という結果となりましたことを、ここで報告させていただきます。
    また、その他の問題につきましても、解決に向けてより一層頑張って参りますので、皆さま応援のほど宜しくお願いします。

2018年3月28日 (水)

株式会社エスアールエル 、団体交渉申入れ

3月24日、株式会社エスアールエル(受託臨床検査事業、本社:東京都、名古屋業務拠点:名古屋市名東区)に対し以下の内容で団体交渉の申し入れを行いました。

1 現在の職種・業務内容を維持すること。
2 パワーハラスメントを行わないこと。
3 1分単位で計算した時間外賃金を支払うこと。
4 有給休暇の取得を妨げないこと。
5 所属事業所について説明すること。

 当該組合員は長年事務職として1年単位の雇用契約で勤務してきましたが、次年度の契約を控えた今年に入り、突然ルート配送業務での契約を迫られています。何年も車を運転していない従業員に対し(運転が必要な)このような契約を迫ること自体、とんでもない話です。
 さらに、職場での立場を利用して有給休暇の取得を妨げられたり、あるいは時間外賃金が15分単位でしか支払われていなかったりと、解決すべき問題が山積しています。
 会社が迅速な問題解決に向けて誠実に対応することを期待します。

2018年3月 1日 (木)

竹屋分会 新しい組合員加入のご報告

 3/1に名古屋ふれあいユニオン竹屋分会に、新しい組合員が加入しました。

 その新しい組合員も、会社側から明確な説明も無く、事務職から製造職へ一方的に異動されました。そして、現組合員の行動を見て新たに会社と闘う意思を持ち組合員として、加入してくれました。
   
  新たな仲間を得た事はとても心強く、私達に賛同してくれる仲間が増える事は、会社に対し行っている行動が間違っていない証明にもなります。また今迄どれ程、梁川社長が不当に人事権を乱用し会社を混乱させているかの証明にもなっていきます。

  その他にも加入を検討している社員も、複数話しを聞いています。

  今後も仲間が増えればより一層交渉力を増して、労働者が働きやすく権利を守れる職場となっいくと信じており、それに向かって気持ちを新たに闘争を続けていきたいと思っておりますので、皆様の応援をお願いします。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年5月 »