« 株式会社あゆみっくす、団体交渉の開催を申し入れ | トップページ | 労働法制改悪に反対して全国キャラバン行動に参加 »

2018年5月17日 (木)

竹屋との第10回団交申入の御報告

5/10に株式会社 竹屋(ぱちんこ機関連の製造・販売/本社・春日井市)と第10回目となる団交の申入れを行いました。

   今回の内容としましては、
・決算賞与の未払いについての合理的な理由説明及び、改善方法の説明と支払い要求
・組合員Aに対する異動及び降格についての合理的な説明及び、不当性がある場合は解決策の提示
・組合員Bの異動についての合理的な説明及び、不当性がある場合は解決策の提示
・会社代表が労基法違反で書類送検されている中、未だ明確な改善策が取られていない会社経営の健全化についての説明
・今後の団交における真摯でごまかしのない対応について
   簡単ですが以上の交渉内容となっています。

  暫くは竹屋側の動向を静観していましたが、未だに数々の問題が山積みとなっており、その解決についてまともに対処出来ない組織形態を作った梁川社長の経営責任は重大です。また社員に対して不当な扱いを行っていた事について、会社として積極的に改善する姿勢が感じとれない為、今回の団交に踏み切りました。

  労働基準法違反による書類送検をされながら、未だ代表取締役の交代等、有効な対処を行わない竹屋側の姿勢は、現在の社会常識上有り得ません。またパチンコ業界もそうした竹屋の対応を黙認するようではこの激動期に社会的信用は得られないと思います。少しは某アイドルグループの対応を見習って欲しいものです。

  会社が悪い事は素直に正し健全な会社経営を行うように、そして労働者が安心して働ける職場を目指して、これからも会社にもの申していきたいと思いますので、皆様の応援お願い致します。

   団交日時が確定しましたら、また報告致します。

« 株式会社あゆみっくす、団体交渉の開催を申し入れ | トップページ | 労働法制改悪に反対して全国キャラバン行動に参加 »