« 竹屋との第11回団交の御報告 | トップページ | みどり化学に対し不当配転撤回を要求! »

2018年6月29日 (金)

「高プロ」導入強行糾弾! 名古屋で緊急抗議行動

――「導入に労使合意必要。現場での闘い重要に」――

 「働き方改革」一括法案が6月29日の午前に、参議院本会議で可決・成立した。自民党や公明党や日本維新の会が賛成した。その他の野党各党などは反対した。

 法案成立を受けてコミュニティユニオン東海ネットワーク加盟の各労組や東海労働弁護団などは同日正午に緊急街頭行動に立った。全トヨタ労働組合の中村一三書記長は、「『高プロ』にせよ『残業月100時間(未満)』にせよ、労使合意が無ければ導入できない。職場現場での闘いが今後、いよいよ重要になってくる」と今後の闘いの方向を提起した。

 名古屋ふれあいユニオンの鶴丸周一郎委員長は、「闘いは法案成立では終わらない。ユニオンは今後も闘いを続けていく」と宣言した。

« 竹屋との第11回団交の御報告 | トップページ | みどり化学に対し不当配転撤回を要求! »