« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月28日 (土)

7月28日(土)公開学習会中止のお知らせ

本日(7月28日)開催を予定していた、当労組主催の公開学習会「働き方改革一括法案の問題に迫る!~労働法制大改定と今後の組合活動」は、台風接近による天候や交通の乱れが予想されるため、残念ながら本日の開催を中止することになりました。

参加を予定されていた方々にはご迷惑をお掛けして申し訳ありません。日を改めて開催したいと思いますので、その際には是非ご参加ください。

2018年7月19日 (木)

竹屋抗議活動の御報告。

7/18、株式会社 竹屋(ぱちんこ機関連の製造・販売/本社・春日井市)本社前にて東海ネットワークの仲間と共に抗議行動を行いました。

 

私達は近隣住民への配慮から竹屋本社内での交渉を要求しました。

しかし、竹屋側から社内での交渉を拒否されましたので、残念ながら竹屋本社前の屋外にて抗議行動を行うための通告文と要求書を読み上げ竹屋側に手渡しました。

そして、正当な組合活動として会社前での抗議行動を実施しました。


おおよそ30分間各団体の代表が抗議の声を上げ、最後には梁川社長への要求を全員でコールし、竹屋本社前での抗議行動を終了しました。

この間、社内にいたであろう竹内会長との交渉も期待したのですが、会長は表に出てくることもなく、我関せずの姿勢を取り続けました。

Dscn0353

 

その後は場所をJR勝川駅に移し、抗議のビラをまきながらの街宣活動。

非常に暑い中でしたが、とても多くの市民の方々にビラを受け取っていただきました。

この受け取りの良さは、近隣にこのようなブラック企業が存在している事について、多くの方々が高い関心を持っていることの表れでしょう。


近々、今回の要求に関する回答を確認するために団体交渉の開催を要求します。

その際、組合側の正当な要求が受け入れられないようであれば、今後も抗議行動を含め様々な行動を何度でも続けていくよりほかありません。


竹屋が正常な職場に戻るまで、私達ユニオンは粘り強く闘っていきます。

皆さんの応援をお願いします。

 

この記録的な猛暑の中集まっていただいた東海ネットワークの仲間の皆様には、感謝の言葉しかありません。

最後になりましたが、この場を借りてお礼を申し上げます。

ありがとうございました!

2018年7月15日 (日)

竹屋との第12回団交の御報告

7/11、株式会社 竹屋(ぱちんこ機関連の製造・販売/本社・春日井市)と第12回目となる団体交渉を行いました。
竹屋側からは弁護士を含む2名、組合から6名の参加となりました。


今回の団交でも、組合側の要求と竹屋側からの回答は平行線を辿り、合意に向かう感触さえ得られませんでした。


組合員Aに対する不当な降格・異動についての回答はとても事実と程遠く、無理矢理作った作文とも言えない内容でした。

さらに、会社から開示された人事考課表については一部資料が現存しておらず、どういった評価であったか分からないなど、およそ企業の資料とは言い難いものでした。


今回の会社回答によって、組合員に対する降格・配転がいかに従業員の人権や生活を軽んじてなされた「独裁的な人事」であったかということが改めて証明されました。

また、組合員Bや、現在福岡に転勤している組合員Cについても、組合からの要求は認めないとのことでした。


梁川社長自身が表に出ない中、組合員の待遇改善については、団体交渉のみでの解決が困難な状況です。
このことは竹屋側代理人も認識していました。

これは梁川社長が「従業員の待遇改善などどうでもよい」と表明したものと捉えるよりほかありません。


当組合は、最後の最後まで話し合いでの解決を望み交渉を続けています。

しかし、梁川社長の自分の過ちを絶対に認めない態度と、それをたしなめない経営者一族には心から失望しており、今後は、団体交渉と並行してあらゆる解決手段を検討していかなければなりません。

名古屋ふれあいユニオン公開学習会のお知らせ

 先日、国会で強行採択された「働き方改革一括法案」に対し、今後どのように対応していけばいいか、以下のとおり公開学習会を開催することになりました。

 愛知の地で、労働事件の弁護活動を多数取り組んでいる、名古屋共同法律事務所の中谷雄二弁護士を招いての学習会です。是非ご参加ください。

Photo

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »